冗長な記憶の断片

Web技術のメモをほぼ毎日更新(準備中)

Feb 19, 2021 - コメント - 日記

Filecoinのスラッシング(罰金メカニズム)

個人的な興味で集中的にFilecoin の調査をしています。今日はマイナーに対するペナルティースラッシングについてのドキュメントを翻訳します。

ドキュメント: Slashing

スラッシング

スラッシングは、信頼性の高いアップタイムの提供に失敗したり、ネットワークに対して悪意を持って行動したりしたマイナーにペナルティを与えます。

Filecoinでは、マイナーは2つの異なる種類のスラッシングを受ける可能性があります: ストレージフォールトスラッシングとコンセンサスフォールトスラッシングです。

ストレージフォールトスラッシュ

この用語は、マイナーがセクターの信頼性を提供できなかったり、自主的にネットワークから撤退することを決定した場合に、マイナーが支払わなければならない罰則の総称です。これらには以下が含まれます。

障害料金:マイナーのセクタがオフラインになる(PoStをチェーンに提出できなかった)と、その日ごとにマイナーが負担するペナルティ。障害料金は、関連するウォレットが空になり、そのマイナーがネットワークから削除されるまで続きます。セクターに障害が発生した場合、障害料金の直後に追加のセクターペナルティが発生します。 セクターペナルティ: WindowPoSt チェックが行われる前にフォルトが宣言されていないフォルトが発生したセクタに対してマイナーに課すペナルティ。セクターは、フォールトが検出されると、セクターペナルティの後にフォールトフィーを支払うことになります。 ターミネーションフィー: セクターが自発的または非自発的に終了し、ネットワークから削除されたときにマイナーが支払うペナルティです。

コンセンサスフォールトスラッシュ

このペナルティは、コンセンサスフォールトを犯した場合に発生します。このペナルティは、ネットワークのコンセンサス機能に対して悪意を持って行動した採掘者に適用されます。


Filecoinにおいてマイナーの責任は重大です。ストレージを引き受けた場合、その可用性をきっちりと保証しなくてはなりません。それが実現できなかったときペナルティーを受けます。このペナルティーの保証のために$FILをブロックチェーンにロックする必要があります。ビットコインのマイナーと比較すると責任の重さが断然違いますね。

復習

  • PoSt (Proof of Spacetime): ストレージマイナーがデータを保持している証明。24時間ごとに提出する必要がある。
  • WinningPoSt:新しいブロックを採掘する権利を獲得するメカニズム。

さらに理解が必要

  • コンセンサスフォールト
  • セクター